• Yukio

僕集小麦づくりプロジェクト2020~種まき

今年から、小麦の栽培をイベント化しながらやっていこうと思います。


が・・・・・


前日からの雨、大雨、ゲリラ豪雨っぽい雨


悩む間もなく中止に(><)


でも僕は諦めません。



翌週に延期して種まきイベントの再チャレンジ!


が、が、が・・・・・


まさかの前日からの雨(悲)


またまた中止に。


結局、後日


(一人)ボッチ種まきとなりました。


種まきはこの黄色いマシーン(播種機)を使って種をまきます。


土の上でこのマシーンを走らせると、


①溝を掘り


②種を等間隔で定量まき


③土をかぶせ


④鎮圧します


結構楽しい。(僕はですが^^;)


でも結構土が湿っていて土がうまくかぶりません。


種がむき出しになっている場所があったり。


なので、


そんな場所は土を寄せて軽く踏んで、


種と土を密着させておきました。


軽く押さえる感じで。


押さえる力が弱すぎると、種に水分が供給されず発芽しませんし、


強すぎると、土が粘土質になって種が呼吸できず死んでしまいます。

軽く、軽く、長靴で押さえました。


これが今回のボッチ種まき(悲)


でもね、


イベントは実現しませんでしたが


種まきに向けての活動の中で


いろいろ幸せを感じることができました。


【幸せ その1】

近所の農家のおじさんがこんなにきれいに耕してくれていました。

僕が日中仕事している間に、種まきをする僕らのために

トラクターで耕してくれていたんです。


【幸せ その2】

僕集の全粒粉を使用してパン作りをしている方が、

パン教室の生徒さんに声をかけて、

種まきイベントに参加してくれることになりました。

(残念ながら雨で実現しませんでしたが)


【幸せ その3】

僕集の全粒粉スティックを製造している隣町の谷川農園さんが

播種機を貸していただきました。

雨での延期続きに関わらず長期間に渡りお借りできて、

本当に助かりました。


【幸せ その4】

イベント当日、雨にも関わらず僕週に来てくれた参加者たち。

サーターアンダギーを作ったり

たこ焼きを焼いてくれたり

シーサー作りをしたり

燻製づくりをしたり


【幸せ その4】

僕の作業をヤギのミーちゃんとボーイが見守ってくれました。


そしてニャンコちゃんも遊びに来てくれました。



種まきイベントは中止になりましたが、


こんなにいいことがたくさんありました。



「次のイベントいつですか?」


参加できなかった方からこんな声ももらったり。



幸せ!!

0回の閲覧
僕らの集会所

Copyright (C) 2018 Bokuranoshūkaijo. All Rights Reserved.