• Yukio

小麦の栽培

日に日に寒さが増してきますね。

僕の住む北関東にも、徐々に冷たい西風も吹き始めるようになりました。



昨年の秋、西側の土壁をぶち抜いて新玄関をつくりました。



その時吹き込んできた爽やかな風、今思えばその風がこの空き家を生き返らせる瞬間だったのかもしれません。


その時以来、ここからの眺めは僕の宝物となっています。

目の前に広がる草が生い茂った遊休農地、ここはご近所さんの所有する畑です。


周囲の田んぼは建売住宅やソーラー発電設備が設置され、この畑も近い将来なくなってしまうのでは・・・。

そんな予感もします。


あれから1年、この畑を借りられることになりました。



ご近所さんから快く貸していただけました。


僕はここに小麦を蒔きたいと伝えました。


そうしたら畑を耕してくれたりもしました。

本当に感謝感謝。


僕はここに小麦を蒔きました。


来年は自家栽培の小麦粉でうどんを作りたい。

そしてお世話になった方々を招待して、うどんパーティーをやろうと決心しました。

64回の閲覧
僕らの集会所

Copyright (C) 2018 Bokuranoshūkaijo. All Rights Reserved.