• Yukio

週末DIY「お勝手リノベーション」~天井&壁板撤去、そして壁塗装~

さて、いよいよ工事着手です。


冷蔵庫とか棚とか、一通り片付けして


壁や天井の状態が明らかに。


過去の雨漏りによるシミや


一部天井が剥がれてしまっています。


ここでこれからの工事方法として2つの選択肢が出てきました。


①既存の天井材の上に新しい天井材を貼り付けるか

②既存の天井材を剥がしてから新しい天井材を貼り付けるか


天井裏がどんな状態になっているか、


状況によっては天井裏も改修が必要になるかもしれなかったので

とりあえず一部を剥がして見ることにしました。


天井の薄いベニヤ板が全部ベコボコ。


もうこれは一気に天井剥がしてしまうしかないかな。


全部剥がしてしまいました。


天井裏に何十年も降り積もったホコリ。

とっても粒子が細かくて、息が苦しい^^;


天井をはがしてみると、屋根に何箇所か穴が空いていました。


昔ここは土間だったらしく、かまどの煙突でもあったのでしょうか。


今日は一人助っ人が来てくれましたので、


さっそくペンキ塗りをすることにしました。


まずは養生から。


いたるところにビスや画鋲の穴があるため、


密着テープというもので下地を平らにならしておきます。


そしてペンキ塗りの準備


今回は環境に優しい「エコフラット60」という水性塗料を使用します。

若干グレー色の入ったホワイトです。


実際は先にシール材を塗装しています。

シール材が乾くのを待っていたら、あたりは暗くなってきてしまいましたが。


壁の縁取りから塗料を塗っていきます


本当は今日バベキューの予定だったのですが、

天候も悪く中止となってっしまいました。

そんな中、作業のお手伝いに来てくれたGさん本当にありがとうございます。


ペンキ塗りは急ピッチで進みます。


1度目の塗装なので下地が浮き出てムラがありますが、


あっという間に塗装は終えることができました。


2度めの塗装は翌日に持ち越しです。


しかし、この壁どういうふうに処置しようかな。

続きは寝ながら考えることにします。


壁が白くなり、明るいキッチンとなってきました。

これで天井貼りと照明を設置すると、

またさらにイメージ変わりますからね。


どんなキッチンになるのか本当に楽しみです。


【僕らの集会所とは】

「今あるもの」で「つくり続ける」空間です。

僕集のご利用以外にも、日々の作業へのご参加も可能です。

ホームページ内、お問合せフォームからメッセージください。

0回の閲覧
僕らの集会所

Copyright (C) 2018 Bokuranoshūkaijo. All Rights Reserved.